富田俊明の日記
by izuminohanashi
Jennie's cottage
d0142121_23454784.jpg


良いところだった。良い庭だった。
パッキングは済んで、あとは空港へ移動だけ。
[PR]
# by izuminohanashi | 2013-11-27 23:46 | dairy
Rulli's coffee
d0142121_23412416.jpg


Rulliのコーヒー。
美味しかった。並々と盛られた泡と差し出す笑顔にちょっと驚いた。
お店の感じも、お客さんの感じもよかった。
[PR]
# by izuminohanashi | 2013-11-27 23:42 | dairy
bald mountain with jennie & maisy
d0142121_22314494.jpg


ロサンゼルスを出て以降、ビッグサーで一泊し、サンフランシスコ北郊外に。
北カリフォルニアの香気を吸い込んで、また一新しました。

今、朝の5時。
これからパックし直して、ぼちぼち空港まで移動。
[PR]
# by izuminohanashi | 2013-11-27 22:34 | dairy
tasting liberty in big sur
d0142121_11391238.jpg

[PR]
# by izuminohanashi | 2013-11-25 11:40 | dairy
thanksgiving
もうすぐ。
もうすぐ 出発。

なのに、何かを忘れてる。
思い出せない。

引越す度に、ものの配置や纏まりが変わる。
イメージしていたものが、全く別の何かと一緒になっていたりする。
モノゴトの重要度が変わっていく。

週一で秘書をやといたい。

もう少し強力なグルーピングで、資料を纏め直す必要があるな。
戻ってきたら、今年の最後の一ヶ月でこれをやろう。



さてさて、出発は明後日。
今日、EMSで重量物、長尺物は全て発送。
係の方がとっても親切で、何度も電話を掛けて、
ちゃんと発送できるように取りはからってくれた。
何でも、中身のチェックが厳しくなっているらしく、
申告とスキャンした中身の整合性がどうとか。
大丈夫そう、と聞いて、本当に安心した。


LAでオープニング・レセプションを迎えた翌日から、
車を借りて北上する予定。
エサレンで一泊し、サンフランシスコを通過、金門橋を渡って、
ジェニーさんに会いに行く。将来の共同創作のために。
コテージが空いているから泊まっていいとのことで。
その後もサンクスギビングまで居ていいと言ってくれたけど、
残念ながら、そうできないな。
サンクスギビングに一人で居る人というのはunthinkableと言っていた。
その強い調子に、ぼくは笑ってしまう。
異人も歓待して、感謝する日。成熟した家族やコミュニティを感じる。
またホリデイの意味も。聖なる日は、家族の日かな。
世紀を超えて旅をする、世代を超えて旅をする、その何者かを思い出す日かな。
イスラエルのキブツに滞在した時も、孤児や若者を預かる習慣があると言っていたな。
これは、エグザイルの中で保持された知恵なのかも。サンクスギビングも、
開拓時代の苦労が忍ばれる習慣なのかもしれない。

thanksgiving、最近読み込んでいるsacred economicsの議論と重なる。
大変な変革の時代に生まれてきたなと思う。
でも60年やそこら生きるということは、そう言うことなのかもしれない。
生誕ということ、存在ということ自体がギフトだと言う。
だから基本的な感情は感謝だと。
有り余るほどあるものを、自分だけのものにしようとは思わない。
例えば空気。

そういえば、今朝の夢に、両親が出た。
なぜかぼくの家の天井に飾り物をつけていて、
素晴らしく落ち着いた、優しい笑顔でじっとこちらを見つめていた。
なにか、とてつもないものを感じた。
二人の調和とくつろぎがしみ込んできて、ぼくは何かを思い出しそうになる。
年末まで、これまでにない忙しさだが、
断続的にこうした夢を見ている。
何かが底の方で動いている感じ。
[PR]
# by izuminohanashi | 2013-11-12 23:50 | dairy
make it sacred, back to where we began!
We've all been given a gift, the gift of life
- what we do with our lives is our gift back.

-Edo


Sacred Economics with Charles Eisenstein - A Short Filmより





Wow! This is really inspiring! Actually reminds me of where I was 10 years ago, makes me feel that I should return there. Definitely going to read the whole text!

Facebookで友人から教えてもらった。

聖なる経済学 #keizai - 感謝とギフトの経済へ- Charles Eisenstein

日本版
http://p-amateras.com/project/29/editorcomment

オリジナル

Sacred Economics with Charles Eisenstein - A Short Film
Published on 1 Mar 2012

http://www.youtube.com/watch?v=EEZkQv25uEs

Directed by Ian MacKenzie http://ianmack.com
Produced by Velcrow Ripper, Gregg Hill, Ian MacKenzie
[PR]
# by izuminohanashi | 2013-11-02 21:17 | dairy


カテゴリ
リンク
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
久しぶりにお知らせ
from なちゅフォト
一本松跡地
from Silentdays
以前の記事
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧