富田俊明の日記
by izuminohanashi
Only a person of surpassing wisdom doubts his own mind
So true...

I'm back to Skopje, getting our of my cell.
It feels good to stand on one's own.

スコピエに戻りました。
アートコロニーは良かった。
でも解毒しないと。

この後、週明けにミラノ経由でいよいよ真理の山に向かう。
[PR]
# by izuminohanashi | 2015-08-30 00:30 | Monte Verità
double bath
d0142121_1514087.jpg

スコピエに着いた初日に、ギャラリーをチェック。
だいたい想像どおり。文化省に採択されれば、来年戻って来れる。
観衆のリアクションはあまり期待できない気がするから、自分次第。
明日からの静かな一週間で、ゆっくりと考えてみたい。
[PR]
# by izuminohanashi | 2015-08-18 02:52
from east to central
d0142121_1303017.jpg

スコピエ。7年ぶり。
中心部は、新古典主義の醜いモニュメントと建築で化粧されている。
これはほんの始まりで、もっと酷くなるらしい。
街は劇場と化して行く。どこの都市でも。
愚民化と群衆化にどう抗って行けるだろうか。
政治的な行動だけではなくて、自己表現と創造性の体験がカギとなるのではないか。
イスクラの友人の新聞編集者と、夜のバーでそんな話しをした。

明日からガリチニックのアートコロニーに参加する。
https://www.facebook.com/events/732960916809884/
7人のアーティストが参加する。オランダ、アゼルバイジャン、モンテネグロ、日本、マケドニア。
刺激的な一週間になりそうだ。

やっとwifiにつながり、今後の動きを確定。
アスコーナの真理の山財団にコンタクトをとると、すぐに返信が。
代表のロレンゾさんが会ってくれることに。

その後、ローザンヌでアールブリュットを見ようと思う。
現代美術に欠けたスピリチュアルな次元が、
アールブリュットの最近の興隆と関係しているという館長のコメントがあった。
ぜひゆっくり観てみたい。
http://www.swissinfo.ch/jpn/%E3%82%A2%E3%82%A6%E3%83%88%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%80%E3%83%BC%E3%81%8B%E3%82%89%E4%B8%BB%E6%B5%81%E3%81%B8_%E7%BE%8E%E8%A1%93%E5%B8%82%E5%A0%B4%E3%81%AE%E7%8B%82%E4%B9%B1%E3%81%AB%E5%B7%BB%E3%81%8D%E8%BE%BC%E3%81%BE%E3%82%8C%E3%82%8B%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%AB-%E3%83%96%E3%83%AA%E3%83%A5%E3%83%83%E3%83%88/37751292
[PR]
# by izuminohanashi | 2015-08-18 02:04
to the mountain
久しぶりの成田空港。
こういう空間だったんだ。

イスタンブール経由でスコピエへ。
着いたら、またアップします。

新しいデジタル一眼レフの調子も見ながら、
スコピエの景色でも送れたら。
[PR]
# by izuminohanashi | 2015-08-13 21:19 | Monte Verità
turn up the light
沖縄から戻ってきた。
機長が一度着陸を断念するほどの濃霧で、
今週もずっと続く蒸し暑さ。
きっと湿原の蛍も出ているだろうと思ったが、
なかなか直ぐ腰が上がらず、
やっと今夜、行ってきた。

本当に微かな光。
もうピークは過ぎたのかな?
d0142121_22523523.jpg
d0142121_22531186.jpg

[PR]
# by izuminohanashi | 2015-07-23 22:58 | dairy
this is where we were
ジスイズのスペースが、本当に閉まってしまう、と聞いて、
FMくしろ収録の直前に、ゲストの藤木さんと一緒に、行ってきた。
数人の常連さんにも会え、懐かしかったナ。

2階のアートスペースもドアが開いていて、見ることができた。
暗幕で閉じていた窓が開かれ、外が見えた。
ここを引き継いで、何かやっていこう、という考えもあったのだが。。。
改めて、良い場所だなと思った。
藤木さんのようなアーティストの友人が同じ街に住んでいたら、
きっと一緒にここで色々仕掛けて行っただろうな、と思う。

詩の朗読会、展覧会、シンポジウムをやったこともあった。
4時間のシンポジウムでは、みんな残って、打ち上げも温かい夜を過ごしたことも。
アルコールフリーのジスイズなのに、マスターの東さんが「飲んでも良いよ!」と言ってくれて。
色々思う所あり、胸がいっぱいになった。
ありがとうございました。d0142121_1318193.jpg
d0142121_13183462.jpg
d0142121_13185066.jpg
d0142121_131931.jpg

[PR]
# by izuminohanashi | 2015-07-05 13:19 | dairy


カテゴリ
リンク
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
久しぶりにお知らせ
from なちゅフォト
一本松跡地
from Silentdays
以前の記事
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧