富田俊明の日記
by izuminohanashi
<   2010年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧
making stories.
WS二日目。
暑い中、忙しい中、WSに参加していただいてありがとうございます。
コンディションやメンバーが変わると、また色んな発見があるものですね。
今回は、ストーリーメーキングと壁画を結びつける試み。
WSは下準備。
(写真は初日の模様。撮影は鈴木哲史さんです、どうもありがとう。)
d0142121_0444842.jpg

d0142121_0441664.jpg


[PR]
by izuminohanashi | 2010-08-26 00:48 | lone pine mural
workshop for story making.
一本松跡地 壁画プロジェクト
ワークショップおよび壁画制作への参加者を募集します。
参加申し込み、お問い合わせは 
富田俊明 携帯:080-3737-6142
email:izuminohanashi@gmail.com まで

一本松壁画プロジェクトについて:
竜像寺近くに残されている旧街道の分岐点「一本松跡地」。
2006年、ここは宅地造成にともなって改変され、道の半分は、高さ5メートルほどの巨大なコンクリート壁となりました。地域の方々にとって思い入れの深いこのような場所が、近年、開発とともに姿を変えつつあります。
私は現在、この一本松跡地のコンクリート壁に、地域の方々と共に描く壁画のプロジェクトを企画・準備しています。この壁画プロジェクトは、変化する環境に対応し、場所や人々との関係を創り直し、新しい意味を与え、地域のアイデンティティを再生するものです。地域の方々と共にこの壁に壁画を描いていくことを通して、旧道の意義を見直すとともに、見慣れない風景と化したこの場所を、もう一度「私たちの場所」に変化させてみたいと考えています。
 このために、壁画の制作に入る前に、ワークショップを行います。旧い道にまつわるお話を聞きながら道を辿るウォーキングやハイキング、相模原に移住しての印象を語る会、ストーリーテリングなどを通して得られるイメージを、地域のみなさんとともに描いていきます。

ワークショップ
日程:2010年8月
24日(火)14:00~18:00
25日(水)14:00~18:00
26日(木)17:00-21:00
28日(土)14:00~18:00

場所: 喫茶ナチュラル 
(JR横浜線 古淵駅 徒歩5分 住所:南区古淵2-3-33 電話:042-756-4919)
http://www.natural1984.com/

壁画制作
日程: ワークショップ後、2010年8月末から9月初旬
場所: 竜像寺近くに残されている旧街道の分岐点「一本松跡地」。
※ ワークショップと壁画制作はセットです。なるべく壁画制作にも参加してください。日程は調整します。

一本松壁画制作のイメージ
d0142121_23282587.jpg

台地上に残された石碑など、旧道の意義と、壁画の意味を語る、市民を対象としたガイド・ツアー
d0142121_23283335.jpg

[PR]
by izuminohanashi | 2010-08-23 23:31 | lone pine mural
the wall will soon be ready!
壁の地権者の人に企画書を渡してきた。
新しく住み始めた人たちにも伝えてくださるとのこと。

「いつ始めてもいいですよ」

これで壁の準備は整った。
さて、ワークショップの準備だナ。

ブログでもお知らせしなくちゃ。
[PR]
by izuminohanashi | 2010-08-21 16:15 | lone pine mural
from the north country.
富良野に行って来ました。
ナキウサギのワークショップ。
とんぼ返りで、行きつく暇もなく・・・
d0142121_1334957.jpg

d0142121_1335722.jpg

d0142121_134570.jpg


[PR]
by izuminohanashi | 2010-08-20 23:02 | dairy
from Chitose Airport
さっき、ナキウサギのワークショップを終えて、
駆け足で空港に。
<終えて>というか、飛行機に間に合わないから、
途中で抜けてきたんだけど・・・

あと20分ほどで離陸、羽田についたら、空港でOさんとミーティング。
来年NYに持っていく企画のためです。

あー、忙しい!
でも、富良野は爽やかだったなー、涼しいし。
地元の人は「暑い~」とか言ってるけど。
ああ、熱帯東京に戻らなきゃいけないのねぇ。ハァ。
[PR]
by izuminohanashi | 2010-08-20 16:04 | dairy
lone pine mural 01
d0142121_16595931.jpg
今日は、「一本松跡地」に行ってきました。

夏草が茂って、鬱蒼とした雰囲気でした。
そして、行きかう車が以前よりずっとアグレッシヴに感じられました。
釧路がのんびりしているからかな?
でも、そう感じたんです。

開発のために切られた木も、復活しているものも、
そのまま終わってしまったものも。
そして、遺された地形の方も少し変わっていました。
・・・悪い方に。

グラフィティは、思ったほどではないな。
もっとひどいことになっているかと思った。
様子見グラフィティ? って感じかな。

うん、何とかなりそうだ。
でも、失われたものは大きいな。
[PR]
by izuminohanashi | 2010-08-13 17:00 | lone pine mural
at home, being boiled... but mellowed.
そういえば、先一昨日から実家に帰ってます。
暑いですね!

前期授業がひと段落したと思ったら、
やることが雪崩を打って襲いかかってきました・・・

目下、やるべきことが4つ、全く重なってまして、
どれから手をつけようかと・・・

でも、長くあたためてきたものも、
やっと取りかかるきっかけが掴めて、
嬉しいです。

そうそう、今日は、
道々、「泉の話」の取材でお世話になった、
近所のおじさんを見かけたので、声を掛けました。

ぼくの喪失感のこともよく分かっていて、
すっとこころを寄せてくれるんだなぁ。
やらわかい声に包まれて、
少しの時間でしたが、こころが通いました。

家郷ってなんだろう、とずっと考えてきましたが、
それは、こういう一瞬に、ふと感覚されるものなのかな?

冬ならば心温まる、というところ、
今日は、暑い中、駅へ向かう道すがら、おじさんとの会話をおもいだしながら、
ふと、涼しい風が吹いてくるような感じがして、
雨に洗われた風景が、斜めの光に照らされて、
すべてが完璧に思われる一瞬でした。

駅前でコーヒーを啜りながら、
読んだり書いたりしていたら、
少し見通しがついてきました。
[PR]
by izuminohanashi | 2010-08-13 00:08 | dairy
interviewed.
お知らせするのを忘れてしまったけど、
先日8月4日(水)午後3時15分から、
FMくしろのpath-artという番組で、
ぼくのインタヴューが放送されました。
錦谷さんという方が主宰されている番組で、
けっこうスルドイ質問でした(笑)。

「富田さんにとっての、アートは?」

という質問に、思わず、

「アート? 一番大切なものじゃないですかね?」

と応えてました。
自分でも軽くビックリ。
ずっと容易には納得しないでいたのですが、
こういう答えをすんなりするようになったんだな、と。

で、その心は? ということで、
ブッシュマンの話をしました。
その内容は、また後日・・・
[PR]
by izuminohanashi | 2010-08-12 23:59 | dairy
from Watarase 2
今日は部屋を片付けてました。
昨日から自炊をやっとはじめて。

ワタラセ・アート・プロジェクトでのレジデンスの様子をちょっとだけウェブサイトにアップしました。
[PR]
by izuminohanashi | 2010-08-02 00:56 | dairy


カテゴリ
リンク
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
久しぶりにお知らせ
from なちゅフォト
一本松跡地
from Silentdays
以前の記事
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧