富田俊明の日記
by izuminohanashi
<   2009年 12月 ( 28 )   > この月の画像一覧
at new year's eve
町田でハートマウンテンのための買い物をしたあとは、
混み混みのスタバになんとか席を取って、
第4番目のストーリーを聴き直しました。
英語の原文から翻訳するときに、抜け落ちちゃった部分をいくつか発見。
うむむ・・・。
帰ってからすぐ直しました。
d0142121_234493.jpg

今日は、Tおばさんから頂いたお蕎麦を年越し蕎麦に頂きました。
これが、あったまる!
d0142121_23442836.jpg

tetsuさんとMくんと、伊豆に初日の出を観に行くはずが、
Mくんが風邪をひいちゃったとtetsuさんから連絡が。
かわいそうに、Mくんずいぶん楽しみにしていたのに・・・。
Mくんのとっておきの場所だったので、困ったことに。
で、Gさんと一緒に、富士山の方に行くことに。

そうそう、今日はアパートから出てしばらく歩いていると、
右肩のところに、ボツッという音が。
烏の落し物でした! ぼくは滅多に落し物にあずからないので、珍しいと思いました。
とりあえず、公園で、コートのフードを洗って・・・。
2009年の最後の日に、これはとんでもないプレゼントでしたねぇ。

とにかく、年を越える前に、ひとつアップしておきたかったので。
そうそう友人の山寺さんから、素敵なキッチンの日記が届きました。
リンクに貼ったので、みなさんご覧ください。楽しいですよ。

みんなは、どんな風に新年を迎えるのかな。
ぼくは、手作業をしながら迎えます。
その後、ドライブして、初日の出かな。

みんなひとりひとりに、いい年が来ますように。
来年もよろしくお願いします。
[PR]
by izuminohanashi | 2009-12-31 23:53 | dairy
usefull free software!
第4番目のストーリーをmp3プレイヤーに落とし込む前に、音声データを編集する必要がありました。
前回は、地元の芸術高校にお勤めの先輩に頼って、コンピューター室を使わせてもらいました・・・

今回は、その時間的余裕もないので、家でやってしまいました。
mp3の編集には、フリーソフトが活躍してくれました。
Soerenくんとの対話では、ぼくの声がやたら小さいので、レベル補正が必要かもしれないけど、
まだそこまでは手が回らない。

footageにもっと続きがあって、面白い話がつづいていたので、ちょっと冷汗がでました。
良く考えなおすと、やはりここで切るのが正しい。そういうことにしておきましょう。

ツタヤの1000円mp3プレイヤーも復活していたし、ヘッドセットも買い足したし、
今日は大分揃いました。

2009年もあと1日ですね。
大きな年でしたが、もう終わるんですねぇ。
いつも通る緑地のクヌギも、完全に散って丸裸になっていました。
あのとき、ひとりだけトンネルを歩いているような気持だったあの時は、
新緑から緑が濃くなり、上方で葉がこすれる音がだんだんと重くなっていって・・・
あの頃が、なつかしいです。それも、終わるんですね。
時というのは不思議なものです。
来年、また緑を目にするのが、楽しみでもあります。
[PR]
by izuminohanashi | 2009-12-30 22:24 | heart mountain
wanna laugh?
今日、門松が笑っていました。
d0142121_23325696.jpg


[PR]
by izuminohanashi | 2009-12-29 23:29 | dairy
KUMO (cloud & two geese head home)
d0142121_18503964.jpg

d0142121_18505228.jpg

d0142121_1851054.jpg

夕焼けがすごいなーと思っていたら、雁が2羽飛んできました。
それを目で追っていたら、月が見えました。
あとで、夕焼けの写真にゴミかと思ったら、2羽の雁でした。ぼくが気づく前からそこにいたんですねぇ。
月の模様がきれいに写ったのが、ちょっとうれしかったなぁ。
[PR]
by izuminohanashi | 2009-12-28 18:55 | dairy
UCHIOKOSHI
この言葉は、禅の弓の八節の一つとして、LAにいた頃にKさんから教わりました。
Kさんは僧侶らしく、ものすごい声と、面白いお話をたくさん持っていました。
で、弓のABCを教えてもらった時に、この打ち起こしのことを、とても面白くお話してくれたのを、
今日帰り道この場所にさしかかった時に憶い出しました。

ここにはたしか、ヤマトイモやハヤトウリが植わっていたり、ネギや白菜が植わっていたような・・・
今日、見事に打ち起こされて、黒々とした土に、あたらしい模様が描かれていました。
その上を、セキレイが一羽、土を突ついていました。
d0142121_18463274.jpg


[PR]
by izuminohanashi | 2009-12-28 18:48 | dairy
Heart Mountain, its 4th story is soon to be told.
さて、やっと・・・
来年1月の個展
ハート マウンテン 第4番目のストーリー、その他
HEART MOUNTAIN The 4th Story & Anecdotes

のお知らせです。

9月に行った第3番目のストーリーの続きです。
とはいっても、前回来られなかった方も、全体が分かるようになっているのでご心配なく。
ただ、少々消化力が必要ですけど。要一点喫力。哈哈哈。
d0142121_2130066.jpg

会期:2010年1月15日(金)、16日(土)、17日(日)
時間:12:00~20:00
会場:SPICA art
住所:〒107-0062 東京都港区南青山4-6-5
電話:tel 03-5414-2264 / fax 03-5414-2265
URL:http://www.spica.cc/art/

会場でお会いするのを楽しみにしています。
(会期が超短いですよね。20:00までなのでご容赦を)。
[PR]
by izuminohanashi | 2009-12-27 21:36 | heart mountain
a joy of painting!
ずっとやろうやろうと思いつつ先延ばしに(これがぼくは得意なんですよねぇ)
してきたことを、いよいよ締め切りも迫りに迫って、それでも眠気に勝てず昨晩は寝てしまい、
今朝ガバと飛び起きて、一気に描きました/書きました・・・。
もう迷ってる暇などないので、かえってうまく出力されていきました、ははは。

一番発送が早い郵便局・銀座支店に持ち込み、もろもろ済ませて帰宅すると、
今朝がたのmessed upされた部屋がぼくの帰りを待っていました。

普段はおかずを容れてる器に、鮮やかな色水が入っていて、
箸のかわりに絵筆が・・・お腹が減っていたので、変な気持に。
それにしても、今日は本当に久しぶりに夢中で描きました。
d0142121_218182.jpg

d0142121_2182245.jpg

起きぬけに観た夢も忘れられません。
そのことを書いていたら、日記があっという間に2項埋まりました。
この内容は、来年1月のハートマウンテンの展示で触れられるかなぁ。

最近買った『聖フランチェスコの小さな花』はいい本です。
14世紀にラテン語から翻訳・編集されたというこの本を読むのは、すぐに大きな慰めとなりました。
なんとなく、幼いころに母から聞かされていた話のように、とても懐かしい感じがするんですよね・・・
本書は、聖人が神の住まう山と愛しんだヴェルニア山へ別れを告げるところで終わっていました。
このヴェルニア山が、映画に象徴的に写されていたあの山なのかなぁ。
[PR]
by izuminohanashi | 2009-12-27 21:12 | heart mountain
There are two ways to live your life
One is as though
nothing is a miracle

The other is as though
everything is a miracle

こんな文言をふと目にしました。

今年は、なるべくこころのままにしようと思ったので、
かなりめちゃくちゃになりました。

でも、こんな言葉が何のことを言っているのか、
具体的に感じるようになりました。

最近は、こんなことがありました。
あるミスをしてしまったのですが、
このことを致命的と言われてしまいました。
ですが、これを言ったスクエアな方たちが、
まさに彼ら自身で、これを覆す決断をしてくださいました。
これはぼくにとっては大きな意味のあることで、
奇跡とまで言うには大げさかもしれませんが、
少なからず不思議な気持ちになりました。
[PR]
by izuminohanashi | 2009-12-26 23:58 | heart mountain
KUMO (no cloud but a moon and mirrors)
d0142121_195723.jpg

古い友人が、「月は慰めだよ~」と言っていたのを、いつも憶い出します。
[PR]
by izuminohanashi | 2009-12-25 19:57 | dairy
shi's watching me all day long...
ひとつ、いい知らせが、来ました。
これが、ぼくへのクリスマスプレゼントかな。
帰り道、夕陽が紅かったです。
d0142121_19522548.jpg

昨日は飲み過ぎたのか、今朝は最悪の気分で、
バイトもへとへとでした。
眺めは良かったけど、写真を取り忘れた。
d0142121_1953242.jpg

まだ少し明るいのに街灯が灯るこの時間のさびしいような感じが、ちょっと好きでした。
電線の烏がじっとこちらを見ていました。
[PR]
by izuminohanashi | 2009-12-25 19:55 | dairy


カテゴリ
リンク
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
久しぶりにお知らせ
from なちゅフォト
一本松跡地
from Silentdays
以前の記事
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧