富田俊明の日記
by izuminohanashi
<   2009年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧
yellow carpet
d0142121_21405945.jpg

[PR]
by izuminohanashi | 2009-06-30 21:41 | dairy
@ natural
d0142121_12451310.jpg

2日連続で喫茶ナチュラルにお邪魔しています。
ふぅ~この席、落ち着く。

今日は、オーストラリアの友人に頼まれた仕事を。
オンライン・サーヴェイの翻訳。
全然アップできてないじゃん(怒)。

結局メールで全部指示しなおし、翻訳しなおし、plus、もう一ページ翻訳が増えた。
自動翻訳は、本当にヒドイね。どうしてあれが人の役に立ってるのだろう?
[PR]
by izuminohanashi | 2009-06-27 23:40 | dairy
beeswax candle night
ワークショップのお知らせです。
ちょうど一週間後、次の土曜日に、
いつもお世話になっている喫茶ナチュラルさんにて、
キャンドルナイトが開催されます。
で、その一時間前に、みんなで、蜜蝋のロウソクを作りましょう!
今回は、本家本元の「蜂蜜の森キャンドル」を山形は朝日町でチラ見してきたので、
・・・でも前回とあまりやり方は変わりません。
当日までに何か思いつけばいいけれど。
キャンドルナイトの参加費の一部は、前回同様、チャリティーになります。
ワークショップの参加費の一部も、前回同様、
今回使用する蜜蝋を頂いた、養蜂家の秋山さんの回復を祈って、チャリティーとさせていただきます。

キャンドルナイト@喫茶ナチュラル
日にち : 7月4日(土)
時間 : 20時~22時
参加費用 : 800円(食事・飲み物代を含みます。)

富田俊明によるワークショップ
日にち : 7月4日(土)
時間 : 19時~20時
参加費用 : 500円(材料代として)

[PR]
by izuminohanashi | 2009-06-27 09:59 | community arts
at home
ボチボチ近況を、とか言いながら、そのまんまにして、
結局相模原に帰ってきてしまいました。
懐かしい人たちにも会えて、いい時間を過ごしてきました。

さて、土産話はたくさんあるのですが、どれから書いていいやら。
やっぱりブログはその日その日に書くものかナ。
またまとめて2週間分とか、かいつまんで書くことになりそう。
[PR]
by izuminohanashi | 2009-06-27 00:42 | dairy
in the groove on the earth project
女子美の美術館JAMで今日オープニングの on the earth project に行ってきました。
女子美の学生さんたちと、相模原の小学生(相模原市立双葉小学校)とのコラボレーションです。
d0142121_21534429.jpg

d0142121_21535896.jpg

d0142121_2154462.jpg

d0142121_21541284.jpg

開会のあいさつもほとんどなくて、ゆる~い感じでした。
ゲスト・ミュージシャンの方の、レゲエ?
も相俟って、初夏の午後はユルユルと過ぎていきました。
[PR]
by izuminohanashi | 2009-06-26 21:48 | community arts
yellow carpet and...
近所の調整池の底。
d0142121_21591393.jpg

コスモスの一種かナー、なんだろ。
d0142121_21592044.jpg


[PR]
by izuminohanashi | 2009-06-26 20:58 | dairy
so much of berries!
朝日町最後の日は、ベリーに満たされた一日でした。

朝早く、田中さんが車で出かけるのを布団の中で聞く。
窓の外を見ると、軽自動車が門を出て、勢いよく走っていくところだった。

一階の「会議室(だったっけ?)」を覗くと、
皿に盛られたイチゴ。
「よかったらどうぞ。」
d0142121_1718478.jpg

d0142121_17185738.jpg

雨が上がった昼前、陽ざしに誘われて散歩。
d0142121_17204979.jpg

d0142121_1721457.jpg

なんてすてきなところなんだろう・・・、この空気と音も伝えられたらいいのに。
d0142121_1728264.jpg
d0142121_17212291.jpg

桑の樹がとってもいい感じ。
(一応、収穫されそうな樹は避けたんですが・・・。)
ぶら下がったままいい感じに醸されて、お酒になりかけてるのが、甘露甘露! 
最高でした!
d0142121_17213112.jpg

手が真っ青になって、車で通りがかりのおとさまおかさまには、バレバレですね。
口のまわりも真っ青になってないか、心配でした。
d0142121_1721405.jpg


朝日町最後の日は、ベリーの味の憶い出。
道々、またまた、巨大な4つ葉5つ葉のクローバーを発見。
これらは、田中さんのイチゴのお礼に、会議室のノートに挟んでおく。
[PR]
by izuminohanashi | 2009-06-23 23:13 | dairy
color of pine soda pop
d0142121_18273236.jpg

橋の袂の「コンピニ」こと佐竹商店。
あとりえマサトの三浦さんと、かもしか隊のみなさんと、お邪魔しました。
佐竹さんに教えてもらった山道を上がった帰り道、
アイスなどを齧りながらのんびり。
いやぁ、最高すなぁ、ここ。
d0142121_18275779.jpg

d0142121_1828634.jpg

d0142121_18281394.jpg

d0142121_18282162.jpg

コンピニには、佐竹さんのオリジナリティー溢れる創作物がいっぱいで、超個性的で見飽きませんぜ。©佐竹さん
[PR]
by izuminohanashi | 2009-06-21 18:22 | dairy
my soul back to the three mountains of Dewa
Kさんが親切にも車を貸してくれたので、
庄内の、ぼくにとって特別な意味を持つ場所を訪ねてくることができました。
数年前にも、Kさんの車を借りて、まったく同じコースをそういえば訪ねたのでした。

今回はまず湯殿山から。
もうずっと小さかった頃、
「イフイフのおばあちゃん」に手を曳かれて、
湯の湧く岩に足をつけたのでした。
ヘビがたくさんいたこともよく覚えてます。
ご神体は、、、前回来た時より、一回り大きくなって見えたのですが、気のせいかナ。
みおやの神さまにも、母のことをよくお願いしてくることができました。
なによりも、ここは祖母と母との思い出の地であります。
d0142121_028568.jpg


ここに久しぶりに来て、いきなり幸運のサインをたくさん得ました。
隣を登っていた団体さんのおばちゃんもびっくりしていました。
うん、みんなよく来たって言ってくれてるのかナ、そういう実感が。

つい先頃、例の岡本太郎が、この湯殿山を評して、
「山の真ん中に女性の象徴が濡れている」
みたいなことを言っていたのを読んで、
ぼくは非常にびっくりするとともに、ひどく気分を害されました。

ぼくはここをそんな風に見たことは一度もありません。
それはたぶん、非常に幼いときからここに触れてきたせいですね。
幼い眼には、大人のような解釈やイメージを介さずに、
もっと直接的に、感覚的に場所を感知してきたので、
そういうものに邪魔されずに、もっともっと深くこころの奥まで届き、
刻み込まれているんです。
しかも「イフイフのおばあちゃん」みたいな人に媒介されたんですから。

岡本太郎みたいな大人がやってきて、
久高島でやったように、カメラや言葉の暴力を投げつけていくのは、
正直困ったものです。

語られぬ湯殿にぬらす袂哉、って芭蕉も言ってるじゃないですか。
d0142121_0284252.jpg

また会えたね。
参道の途中にいます、姥神さま。
あれ、一度崩れたのかな?
でも、神社の方は、崩れたりしたことはないというし。
でも、明らかに前回と印象が違っている。
でも遠目には、やっぱりあの時の姥様の姿でした。
母と祖母のことを憶い出し、母性というものの原型を見る思いがしました。
たましいがほっとするひとときでした。
また来るね、と声をかけて、山を降りました。

羽黒山にも参って、
そうそう、前回は、峰入りで一緒だったNさん、
観音を信仰していらして、その巡礼の途中だったのか、
階段の下で一心に祈ってらして、
久しぶりで懐かしかったけど、声をかけずに過ぎたのでした。
今回は、誰にも会いませんでしたけど。

月山に登る間はなく、遙拝いたしました。
こんなに穏やかに美しい峰はありませんね。
月山という名は、そこから月が昇るからと思いますが、
そうだとするなら、月山を東に見る庄内の人々がつけた名に違いありません。
d0142121_0314548.jpg


そのあとは、母の生まれ育った場所を訪れました。
墓所の枯れたはずの胡桃の樹の根株からいつのまにか若木が大きく芽吹いており、
隣のケヤキが、いつもの胡桃のかわりにざわめいた。
風の中に、よく来たよく来たという声を聴く。
ぼくもたくさん話しかけて、こうして、長い一日は終わったのでした。
たましいの面倒をみる、一日。
Kさんの車のおかげでした。
ありがとうございました。
[PR]
by izuminohanashi | 2009-06-20 22:09 | heart mountain
across the T straits
津軽海峡を渡って本州に戻ってきました。
函館、いいトコロでした。。。
ネットに常時接続されたので、
またボチボチ近況をお知らせしま~す。
ではでは。
[PR]
by izuminohanashi | 2009-06-12 19:18 | dairy


カテゴリ
リンク
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
久しぶりにお知らせ
from なちゅフォト
一本松跡地
from Silentdays
以前の記事
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧