富田俊明の日記
by izuminohanashi
vignoble lost 3
あ~あ、ついに半分なくなっちゃった。
d0142121_0462367.jpg
見慣れない作業車が切り倒した杉を咥えて、変な動きをしていた。
たぶん、枝を落としているんだろう。
擦れるような、悲鳴のような、とても奇妙な音を上げていた。d0142121_0463680.jpg
こうやってキャタピラの跡がつくと、もうこれからは、この場所はこういう感じで、
工場が団地のように17社も立ち並んだら、まったく潤いのない場所になるんだろうなぁ。
d0142121_0482052.jpg
犬の散歩のお兄さん、びっくりした顔をして、工事の日程表を見ていた。
今頃気づいてもね、何にもできないよ。
しょっぱい顔をして、何度も振り返っていた。d0142121_0485085.jpg
ひどい時にこの場所に越してきちゃったな。
この場所の魅力は、もう無くなっちゃうんだなー。
d0142121_049255.jpg

さて、青山はスパイラルの近くのギャラリーで今日からオープンした、
デザイン専門学校KIDI PARSONSの展覧会へ。
d0142121_0495640.jpg
d0142121_050473.jpg
d0142121_0501289.jpg
なかなかいい会場。
展示もがんばってるじゃん!
普段はフリー・ハンド・ドローイングを教えているので、
こうしてじっくりとプレゼンテーションを見たり、エッセイを読んだりするのは新鮮。
そして恒例の(?)学生の作品当てクイズ(?)。
ドローイングしか見ていないぼくが、誰の作品か当てないといけないの(涙)。
なかなか難しいんだけど、けっこう当たるんだな、これが。
展覧会準備のプレッシャーから解放されて弾けている学生たちと、しばし楽しい時を過ごした後は、
TOKYO DESIGN TIDEのメイン会場、東京ミッドタウンへ。

すごい混んでて、並んでるだけで疲れちゃった。
ファインアートとは明らかに違う人種で、作品よりも人を見ている方が面白かった。
知り合いで親しくして頂いている作家さんの奥さんにばったりお会いした。
そういえば、彼女はファッション関係の人なのだった。いろいろ話せてよかった。
d0142121_051199.jpg
d0142121_0511076.jpg
KIDIの卒業生も多数出品しているということで、
作品も楽しく見てきました。d0142121_0512176.jpg
d0142121_0513239.jpg
個人的には、こんなのも面白かった。
ターンテーブル無しでレコードを再生できる、モデルカー型の再生機。
音質はいまいち、だったけど。
[PR]
by izuminohanashi | 2008-10-31 00:52 | lost world of Sagami
<< vignoble lost 4 giving a honey dew >>


カテゴリ
リンク
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
久しぶりにお知らせ
from なちゅフォト
一本松跡地
from Silentdays
以前の記事
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧